「ほっ」と。キャンペーン

Life In The UK テストに向けて。③

今日は
中世のオハナシからです。

b0228988_2234986.jpg


こんな服着てたのか~。



前回のつづきで、
ノルマン人さんたちに
1485年くらいまで征服されていた。

その後、
戦争ばかりになる。

12,13世紀と言えば十字軍の遠征。
(何回目かとかは私の勉強では覚える必要ナシ~。)

この頃はリチャード1世さんがいらっしゃった。
生涯のほとんどが戦いばかり。。ということで
獅子心王(Richard the Lionheart)と言われている。


b0228988_2235485.jpg




イングランドは
スコットランドやアイルランドを手に入れようと攻める。。

1314年☆バノックバーンの戦い(Battle of Bannockburn)


イングランド軍が、スターリング近郊でロバート1世とスコットランド軍と戦い、大敗した戦い。


同じ頃、1300年頃から
イングランドはウェールズも攻める。
15世紀頃、ついにウェールズはイングランドに潰されたのデス。


もひとつ、有名(?)な戦いは

フランスとの百年戦争デス。

b0228988_2253979.jpg



現在のフランスとイギリスの国境線を決定した戦争。
フランス国王朝の勝利。

この頃のヘンリー5世のお話を
シェイクスピアが書いている。(読んでないけど。。)



1215年から議会の起源になるものができる。

それが
マグナ・カルタ
(the Great Charter )。
イングランド王国においてジョン王により制定された憲章であり、イングランド国王の権限の制限をその内容とする。

こんな感じのモノ↓

・教会は国王から自由であると述べた第1条
・王の決定だけでは戦争協力金などの名目で税金を集めることができないと定めた第12条
・ ロンドンほかの自由市は交易の自由を持ち、関税を自ら決められるとした第13条
・ 国王が議会を召集しなければならない場合を定めた第14条
・ 自由なイングランドの民は国法か裁判によらなければ自由や生命、財産をおかされないとした第38条

などである。


この頃は
領主、男爵、貴族、とか。。に力があったんデスネ。。

イングランドの議会は主にこういう人たちがすすめていた。


スコットランドも同じような感じだったらしいが、
主に議会をすすめていたのは聖職者だったそうデス。



イングランド。
同じくこのノルマン人たちの時代は

封建社会であった。

領主は、
荘園内の農民を支配し、封建領主の館を中心として自給自足を原則とする荘園制がかたちづくられた。
領主権には裁判権、警察権や農民からの貢納を徴収する権利などがあり、支配下の農民を保護する義務も有していた。

スコットランド
同じような感じだったらしい。
ただ、領主ではなくて氏族と呼ぶ人たちがいた。(clans



この頃の
有名な戦いは。。

・1455-85(30年戦争)
王位継承のバラ戦争勃発
赤バラのランカスター家と白バラのヨーク家

b0228988_2282215.jpg




結果は。。?

ヨーク派のチューダ家ヘンリー7世が
ボズワースの戦いに勝利し王位につく


それから
どんどんイギリスに英語が浸透していく。

今の英語に繋がるのは
この頃のノルマン系フランス語と、アングロサクソン語が混ざったものらしいデス。


ノルマン人がイングランドに侵入してから300年くらい経ち、
やっと彼らは自分たちをイギリス人だと思うようになってきた。



14世紀
『カンタベリー物語』(The Canterbury Tales)
英語で書かれた。
14世紀にイングランドの詩人ジェフリー・チョーサーによって書かれた物語集である。

内容は、
聖トマス・ベケット廟があるカンタベリー大聖堂への巡礼の途中、たまたま宿で同宿した様々の身分・職業の人間が、旅の退屈しのぎに自分の知っている物語を順に語っていく「枠物語」の形式を取っている。


おぉ、
カンタベリー大聖堂がここで出てきた。
ウチ、近いよ~。



イングランドでは、英語がどんどん流通していったけど
スコットランドではスコットランドの言葉が使われ、全然違う言語が使われていた。


他国から商人たちが来るようになる。


フランスからは機織り人、
ドイツからは様々なエンジニア、
イタリアからはガラス工業
オランダからは建築系、

これらの人口は、イギリス人口の約1%を占めた。




いったんここまで。
続きは次のブログで~。









↓ブログランキングに参加してみました。時々クリック☆クリック☆して頂けたら嬉しいですっ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://mayuuk.exblog.jp/tb/19991850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akimomomayumomo | 2013-02-13 21:55 | VISA☆ | Trackback | Comments(0)

日々の日記。田舎の専業主婦です。


by Davie夫人
プロフィールを見る
画像一覧