『サカナの神様』 (わたしのお気に入り)

(イギリス関係なくてゴメンちゃい♡)
海の水中ガイドの仕事していた3年前まで

それはそれは 全身真っ黒だった。
現在も白くはない。薄茶色。

小麦肌なんて素敵なもんじゃぁなくて、
シミ!シミ!シミ!!

が、猛威をふるって成長している。笑


おでこにあるシミが特に気になっていて、
これが成長して色が濃くなったら
完璧 ゴルバチョフになりよる。。(分かる人には分かる?笑)


そんなんになるまで潜り倒した海。
タイ王国の タオ島近辺 と シミラン諸島、スリン諸島 近辺。



あぁ、ここで潜るのも最後かぁ。
(イギリスでちゃんと生活ができるようになるまでには時間かかるやろうなぁ、とこの頃から予測していた。)
。。。と思いながら
スリン諸島沖にあるダイブサイト、リチェリューロックでダイビング。


ダイビング中に、
おそらく ほとんどのダイバーが一生に一度は一緒に泳いでみたいなぁ、と夢に思うサカナ

魚類で一番巨大なサカナ、ジンベエザメが

『また会う日まで~。元気でね。』 

。。と言っているように
私の前を優雅に 泳いで来てくれたのだ。

題:サカナの神様
b0228988_6221893.jpg


私が一番好きなジンベエザメを見る角度。
後ろ姿。

尻尾を優雅にフリ~フリ~♪ とふって泳いでいるところ。


顔は 目が小さくてクリっとして可愛いのに
後ろ姿は さすが 魚類最大のサカナ だと 思わされるギャップが良い。


ちなみに顔はこんなんよ。

b0228988_6415980.jpg


可愛いでしょ?笑
どっちも同じ固体よ♪


リチェリューロックと呼んでいる
水中にある大きな岩 (2ダイブで1周できる規模。)は色とりどりのソフトコーラル。
そのまわりには、億の小魚が群がる。

更にそのまわりには 小魚を捕食しようとしているアジやカマスなどギラギラ系の中型のサカナたちが沢山。

更に更にそのまわりには 中型のサカナを捕食しようとウロつくサワラやカジキ。(カジキはなかなか見れへんで~。動き速いし。笑)


ジンベエザメは
その中をかき分けるように現れる。

そうすると、
アジの仲間たちが ジンベエザメのまわりを取り囲むように泳いだりし始める。

その様子は
神様が現れたように見えるのだ。



ジンベエ様~~~~☆!

。。と、見とれて時間も水中にいることも忘れてしまう。
(水中いることは覚えとけっ!笑)


この写真が、
タイ生活の最後に撮ったジンベエザメ。

思い出お気に入りの一枚デス。





ジンベエザメに遭遇したら!!


ジンベエザメは神様のように現れるので、
人間たちにもいろいろ奇跡が起こります。


・ジンベエ様に見とれすぎて バディー、ガイド を見失ってしまう。 

・ジンベエ様に見とれすぎて 自分の残圧(残りの空気)チェックするの忘れて空気がなくなる。

・ジンベエ様に見とれすぎて ジンベエが泳いでいるように水底から水面まで往復するような泳ぎをして 減圧症になっちゃう。


いんやいんや、そんなアホな

。。。と思ったアナタ!

気をつけて!!




キヤノン デジタルカメラ PowerShot G1X 5249B004

キヤノン デジタルカメラ PowerShot G1X 5249B004
価格:98,151円(税込、送料込)




↓ブログランキングに参加してみました。時々クリック☆クリック☆して頂けたら嬉しいですっ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://mayuuk.exblog.jp/tb/21829483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by machi at 2014-01-12 10:44 x
ひゃーいいなー。気持ち良さそうーーー。透明度もいいですねー真っ青。シーズン終わりの頃ですか?3月ごろ?
私、まだジンベイ様に会ったことないけど、会ったら、ものすごくやってしまいそう、その3か条。。。
Commented by akimomomayumomo at 2014-01-13 06:37
machiさん☆
シンベエ、見るならシュノーケルで追いかけるよりもタンク背負って、ゆっくり眺めるのが私は好きです!
ジンベエ3か条、潜る前に何度も何度もゲストの方々に伝えても やっちゃう人必ずいます。。。大変危険です。。泣
machiさんも遭遇した時は この3か条思い出してください。。笑
by akimomomayumomo | 2014-01-11 07:00 | ダイビング | Trackback | Comments(2)