初めて知った。バリケン。

ジムへ行かない日で
外が良い天気の時は
家の周辺を散歩する。

やっと木々の葉が完全に落ち、
冬っぽい景色になった。(まだここ一番の寒さにはならない。)

雪はいつ降るんかなぁ。。

散歩の時にいつも通る池。

近所の人々は
『アヒル池』 と呼ぶ。


そのままでアヒルがいる。笑


春になると、アヒルの赤ちゃんが行列になって歩いているのが見たいので毎日見に行っていたのだが
冬はあまり。。近寄らないことが多かった。

しかし!


最近、
かなり 興味そそられる 奴がいるので頻繁に立ち寄っている。


b0228988_031813.jpg


今日は運良く 道の近くに
奴がいた。


アヒルの中に1匹 怪しいのがいる。


b0228988_23503146.jpg




こいつ。


パッと見はアヒルなのだが




顔がおかしい。


b0228988_23475790.jpg



目つきが激怖い。


そう、
アヒルの身体で顔がニワトリ。。みたいな奴がいるのだ。


頭がボコっとなってる所に
すごい頭脳が詰まってて めちゃめちゃ色々考えているような目つき。。笑



b0228988_0223764.jpg




鳥のことよく分からんから、
勝手に
ニワトリとアヒルが交雑した奴なんかな~と思っていた。


今日、Webで調べてみると
『アヒルとニワトリの交雑はまずありえない。』
。。とのことであった。


『ほなあの怖い鳥はなんやの?妖怪か。笑』

ググってググって 鳥の写真を見ていたら、
同じのが出てきた!!




バリケン

b0228988_013245.jpg


Wikipedia
・南米産のノバリケンを家禽化したものをバリケンという。「フランス鴨」、「タイワンアヒル」、「麝香アヒル」とも呼ばれている。
食用家禽として日本に持ち込まれたが、あまり普及していない。飛行能力が残っており日本各地で逃げ出したものが散見される。羽の色は白一色から、黒が混じったまだら模様、ほとんど黒に白が混ざる程度のまで多様。眼からくちばしにかけた顔の部分に真っ赤な皮膚が見える。
またバリケンとアヒルの混血の鳥を土蕃(ドバン、中国語でトゥファン)という。ドバンは一代雑種なので子孫をつくる事はない。



バリケン言う奴やったか。。


それにしても
あの目つき、睨まれたら夢に出てきそうやな。。

b0228988_2346445.jpg




今日初めて知った鳥の名前であった。笑





↓ブログランキングに参加してみました。時々クリック☆クリック☆して頂けたら嬉しいですっ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://mayuuk.exblog.jp/tb/21845591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nekomimiuk at 2014-01-20 09:52
バリケン、初めて知りました。ガラが悪い顔つきをしてるので思わず笑っちゃいましたよ、ほんと怖い☆
それにしても、鳥に雑種が存在するなんて知りませんでした(もしかして私だけ?)勉強になります。
Commented by akimomomayumomo at 2014-01-22 18:09
nekomimiukさん☆
イギリスの鳥って面白いですね。図鑑、買っちゃいました。
双眼鏡も。。笑
バードウォッチングなんて今まで興味なかったんですが、イギリスに来てから目覚めました。バリケンは双眼鏡なしでガン見できますが。笑
by akimomomayumomo | 2014-01-15 00:24 | 近所 | Trackback | Comments(2)

日々の日記。田舎の専業主婦です。


by Davie夫人
プロフィールを見る
画像一覧