お清め。その2

昨日のブログはこちらから。



b0228988_20104472.jpg


昨日の続き。


私と義母は
Sちゃんの部屋を掃除するために
再び足を踏み入れることになった。

臭い。

これは隣の部屋にいる私にも臭ってくるので
臭い元に近づくとどのくらいになるかは ちゃんと覚悟していた。

部屋に入ると
何か野獣でも飼ってるんですか、と訊かれても
『まぁそういった感じのもんが住み着いとります。』 としか返答できない有り様。

綺麗なのか着た後なのか分からない
服や下着が床を埋め尽くし、
その所々には 見るのも恐ろしい食べ物らしきものが見え隠れし。。

ベッドカバーも布団カバーも全部剥ぎ取った状態のベッド。
(カバーが汚れすぎてるので剥がして使っている。)
裸になったマットレスは裏表 焦げていた。

毎日 ヘアーアイロンのスイッチを切らずにベッドの上に置いたまま出かけて行くため
ベッドが焦げているのだ。

防犯のため外から開けられない窓は壊れ、
外からも簡単に開くようになっていた。
Sちゃんが家を出るとき戸締りは無視するので
この窓は常に全開であった。。。

これらのことをやられるので
家には常に誰かがいないと 火事になってしまう。もしくは泥棒が侵入する。
私か義母が常に家を離れないようにしていた。
二人でジムへ出かける約2時間は 家が気がかりで仕方がなかった。

床に落ちてるよく分からない物体を全部ゴミ袋に入れ、
衣類や物はダンボールに押し込んだ。

物がなくなった部屋には
臭いベッドだけが残った。

ベッドを動かすと。。。

その裏には。。。

今までに義母が失くしてしまった品々が全部出てきた。
化粧品、サロン部屋の備品、散髪用のハサミ、バリカン、義母お気に入りの服。。。などなど。
そして同じベッドの裏から
失くしたと思っていた使用済みの食器類、
マクドナルドのポテト、ハンバーガーなどが 一体 何人前であろうか。。。というくらい詰まっていた。
ついでに ケバブも見えた。。

食器は回収し、いつからあるのか分からないマクドナルドのポテトなどは
即効ゴミ袋に詰めた。

他の食品はカビが生えたりしてるけど、
マクドのポテトって見た目も変わらず腐らへんねんな~。。。

。。。なんて思いながら掃除した。

ほぼ掃除完了したところで
私も気づいていた、義母が
『なんか、私の香水のにおいがどこかからすんねんなぁ。。』 とつぶやいた。

タンスや棚を全部調べると、あった。

2日前に、
義母が
『Sよ、私の香水知らんか?あんた使ってへんか?使ってたら返して。』
と言うと、

Sちゃん
『そんなん知らんよ。なんでいつも私に聞くの?ウルサイわ~。まじで。』

。。と言っていた。。。香水!!

Sちゃんが居候して1年ちょっと。
この間で 紛失した義母のものがほとんどベッドの裏などに隠されていた。

それを悪いとも思わず平然と
『使ってないよ。』 とか 『取ってるわけないよ。(笑顔)』 とか
言える神経。

先週、Sちゃんの母親がやっと家を見つけたという情報が入ってきた。(母親は実家にいた。)
母親は数日でSちゃんを引き取るとも言っていた。
Sちゃん自身も、『週末引っ越すから。』 と言い捨てて部屋にこもっていた。
。。。が、1週間が過ぎ いつまで経っても 母親もSちゃんも何もしない。(いつものこと。)
。。ので、Sを引き取れと 母親に言うと、
『1ベッドルームの小さいアパートに息子も一緒やのにSまで引き取れと?!私がどんなに大変な状況か分かってるの?!』 などヤイヤイと キチ〇イ発言をしてきた。。

そもそも、母親は
『家探して見つけるまで、2週間くらいになると思うけど Sを預かって~。』
。。と言って義母に押し付けたのだ。 そこから1年少し経っている。

義母
『できれば あの子自ら家を出て行ってほしかったし、そうするのを待ってたけど。。。
もうこのままやったら家が崩壊しそうやし、あの子の神経も異常やし。。無理矢理母親に渡すわ。』

と、決めた。

それから私と義母はSちゃんのものを詰めたダンボールやゴミ袋を全部家の前に持っていった。
ついでにもう使い物にならない汚れの絨毯も剥がした。

部屋が空っぽになり、
次は
1年前に塗り替えたばかりの白かった壁(私がやったんやぞ!)、
今では茶色のファンデーションや口紅や鼻くそが付いた おぞましいものになっている壁を
義母と二人で洗った。 完全には落ちなかった。

掃除が一通り終わり、
ダンが仕事から帰ってきた。

その後にSちゃんもどこかから帰ってきた。

このまま引っ越すことをあやふやにして
そのまま居座ろうろしているのが見え見えであったSちゃん。

部屋が空っぽで絨毯もない。
Sちゃんのものは全部家の前にある状態になっていたので
キレた。

義母に
最悪の、汚い言葉を並べて 大声で罵倒しまくった。
ずっと怒鳴ってりゃ義母が『わかった。いいよ、ここにいても。』 と言ってくれるだろうと。。。

止まらない罵りに
我慢ならず、ダンが出て行き ものすごい怖い顔で言った。


『ふぁっく あうと。』
(『消えうせろ』みたいな感じでしょうか。。。)

人にこの言葉を言ったのは
これが人生初めてだった ダン。

それを知っているので凍りつく義母、
いつも穏やかすぎるダンの様子がおかしいことだけは分かSちゃん。

急に静かになって
Sちゃんは そそくさっと荷物持って出て行った。

ダンだけ
自分の母親が孫にヒドイこと言われまくって許せんと、静かに怒っていたが

私と義母はそんなの関係なしに


『バンザ~~~~イ!バンザ~~~~イ!!』

義母
『イェ~~~~イ!!メリ~クリスマス~~~!』 (なんでクリスマスなんかは謎。笑)

と、飛び上がって喜んだ。笑


Sちゃんが きちんと親戚の冠婚葬祭などというものに出席しない限り、
私は
もうこの先会うことはないでしょう。
義母は会うこともあるやろうけど。。

ここ以後、
毎朝、起きてからめちゃめちゃになったキッチンの掃除をしなくて良い。
私物を隠さなくても誰も取らない。使わない。
食材を隠れて食われる心配がない。
家が臭くない。
わめき散らす人間がいない。
その他もろもろ。。。


良かった。

とりあえず。。。笑


私の母が
『塩撒いといたれ。』

と言ってたのを思い出したので撒いておいた。笑




まぁ、ただ

もう一匹 大きい野獣がおるけどな。。(たまに帰ってくるSちゃんの父。。。笑)







↓ブログランキングに参加してみました。時々クリック☆クリック☆して頂けたら嬉しいですっ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://mayuuk.exblog.jp/tb/22735778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ブルーミント at 2014-06-05 10:51 x
大変な日々でしたね、 まだ不安が残る輩もいますが

それにしてもSちゃんの母親もいい加減なものですね、
すでにSちゃんが居なくていい(居ないほうがいい)生活を始めてしまってる 自分の娘なのに手を焼いてるなら・・第三者である人はもっと大変ですよ。 

これから家の中がきれいになりますね。
さ、私も散らかった部屋をこれから片付けるとするか・・
Commented by akimomomayumomo at 2014-06-05 18:31
ブルーミントさん☆
いつも愚痴ブログを最後まで読んでくださって嬉しいです!Sちゃんがこのまま歳をとったら、間違いなく母親と同じような人間になるでしょう。
あの野獣のような娘がいない家は、毎朝が爽やかで家の中も良い香りで とても気持ちよいです。笑

私も、もうすぐお引越しなので部屋の中のものまとめて掃除を始めるとします☆
by akimomomayumomo | 2014-06-04 22:10 | | Trackback | Comments(2)