「ほっ」と。キャンペーン

ミッドワイフからの連絡、アポ。

昨日の続き。

数日後、携帯にミッドワイフ(助産婦)から電話がかかってきた。

ミッドワイフ
『こんにちは~。初めまして〇〇です☆この度はおめでとうございます!ご気分はいかがですか?』


『つわり がないので元気モリモリです。』

ミッドワイフ
『あら~それはラッキーね☆ところで来週、あなたのお家へ訪問させて頂きたいのですがご都合はいかがですか~?』


。。と あれこれ話していたが、
この時期、私は新しい家に引っ越したばかりで 私のGP登録は 前の住所のままだった。
なので住所が変わった件を伝えると

ミッドワイフ
『あら、そうだったの。あなたの新しい家の近くのミッドワイフの方がいいから 私からそのミッドワイフに連絡しますね。なので あと数日したら その人から改めてあなたに電話してもらうわね。』


。。。待つこと数日。

新しいミッドワイフから電話がかかってきて
徒歩10分くらいにある チルドレン・センターというところでその人と待ち合わせることになった。

その人は とても優しそうな(実際 優しい) おばちゃんだった。
日本では『母子手帳』なるもの。
こちらでは 名前はないが名づけて『母子ファイル』 をもらった。

名づけの通り、デカイ。笑

これからは このファイルを持ち歩かねばならない。
私の鞄に ギリギリ入らへんので 手持ち。。

初回は
採血、尿検査、血圧、を診てもらい、
そして 世間話。

最後 次に会う日を決めた。

そして 病院でお腹のスキャンをする日の予約をミッドワイフが取ってくれると聞き
その予約の日時が書かれた 病院からの手紙を待つようにと言われた。

日本の産婦人科事情、あまり分からないけど
ものすごく 沢山な回数 お腹のスキャンをするんやね。

こちらでは
記念すべき第一回目のスキャンは 12週。
その後は20週。
それで妊娠中のスキャンは終わり。2回だけ。

もちろん、もし母体や胎児に問題があった場合は 何度もスキャンして調べる。
私は 母子ファイルに でかでかと『Low lisk』 と書かれ、今のところ2回のみの予定。

それまで 本当に妊娠してるのだろうか。。。と半信半疑のまま暮らした。。笑

ネットサーフィンをするのは
時々 ビビるようなことが書かれているので 極力調べないようにしてるけど チラっと調べ(笑)
12週まで待てない人は プライベートで診てもらってるというのを読んだ。(高いけど・・・。)

私は 体調良し(悪阻もないので。)だったので
12週まで待った。

その前に 自分の親に妊娠報告はしたが、
病院では自己申告のみで12週まで何も分からないので想像妊娠やったら期待させてゴメン。。とも話した。笑

12週の日が来る前に ミッドワイフが家に来た。

そこで これから私の身体に起こる症状や
今後の ミッドワイフとのやりとり の予定 など 沢山説明を受けた。

こういうことに 全く無知 な私に
すごく分かりやすく、教えてもらえるので
今も何のストレスもなく 楽しく過ごせている。

何か不安なことがあったりしたら携帯に電話してこい といつも言ってくれる。
(まだ一度も電話してないけど。)


続き、
12週スキャンはまた次回。






↓ブログランキングに参加してみました。時々クリック☆クリック☆して頂けたら嬉しいですっ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://mayuuk.exblog.jp/tb/23984429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by machi at 2015-01-08 21:10 x
あーそれはいいGPシステムだわー。家まで来てくれて、ちゃんと時間とって説明してくれるなんて。当たりの地区だね。
私のところでは、こちらからGPまで出向いて、しかもミッドワイフとの面談は5分くらいだよ。。
面談の予約をとるのも難しいくらい。
Commented by akimomomayumomo at 2015-01-13 00:06
machiさん☆
そうだったんだ!当たりの地区!これからしばらくはミッドワイフのところに出向いて、出産日が近くなると また家に来てくれるそうです。 やっぱりロンドンや都会は 人が多いから ミッドワイフも忙しいのでしょうね。
日本でのお話、また聞かせてください~☆
by akimomomayumomo | 2015-01-08 18:52 | 妊娠・出産 | Trackback | Comments(2)

日々の日記。田舎の専業主婦です。


by Davie夫人
プロフィールを見る
画像一覧