35週。ミッドワイフ検診。

始めに。
ウチにも全く同じサカナ、色も同じパロットフィッシュがいる。
同じようにしたいっ!!
ウチのはまだ 餌を持つ手にパクパク食いついてくるだけで こんなことできやしない。。



昨日は35週検診だった。

いつものように マイ尿を提出。血圧測定。
お腹の子の心音を聞いてもらう。

『次の38週検診のときに バースプランなど話し合いたいから時間長くなると思うのでそのつもりでネ。』
(出産方法などを決める。病院なのか家での出産なのか。自然分娩、無痛分娩なのかなどなど。。)

と言われた。けっこうギリギリまでそのお話はしないんやね。。
そろそろするかと思ってたけど。

いつもミッドワイフが 私の尿が入った入れ物に リトマス紙のような成分で色が変わる紙を浸し、糖や淡白が出てないかなどを調べてくれる。
それだけで終わるのだが 今回は 何やらちょっとおかしかったみたいで。。。
病院に検査にまわされた。

確かに、黙ってはいたけど 膀胱炎っぽいなぁ。。。と自分で最近思っていた。
でもそんなにヒドくないし 治るかな♪ と気にしないでいた。

どうやらそれがミッドワイフに発見されたようで もし膀胱炎になってたら
薬を渡すから数日、病院の検査結果を待つように言われた。

その数日の間に治ってしまいそうやけど。。笑

そして今回は
ずっと忘れていたこと、
妊婦は皆『マタニティカード』を持ち、それを掲示することによって薬局の薬や歯医者での治療費が無料になる。
そのマタニティカードをまだ持ってなかったことに お友達と話してて思い出した。笑
どうやって今さら手に入れられるのか。。。ということをミッドワイフに尋ねた。

『あら、アンタ まだ持ってなかったの。。』

と言いながら 申請用紙をくれた。
出産後、1年間までずっと有効なので 近いうちに歯医者さんに行ってみようと思う。
こういう機会がないと行かないし。。

。。。。。

そして今日、自分のサージェリーへ申請用紙を出しに行った。

そしたら受付嬢に
『この四角で囲っている欄にミッドワイフのスタンプも必要なので もらってきてください。』

と言われた。。

昨日ミッドワイフは
『この四角の欄はドクターのスタンプがいるから サージェリーでもらってネ。』

と言っていた。。。

出た。
また この あっちでもこっちでも 向こう側に押し付けるというやつ。

ほんま、こういうのん多いわ。。
どっちのスタンプを押すんか ちゃんと決めとってくれっ!!

ミッドワイフがいる場所とサージェーリーはウチから
正反対の方向へ各 徒歩20分ほどかかる。

もう来週から臨月やし 無理をしないように
昨日はミッドワイフ方向へ行ったので同じ日にサージェリーへは行かずに
今日 行ったらこれ。。。

ミッドワイフに電話する。

ミッドワイフ
『そんなん向こうが言うても私、スタンプなんか持ってへんのに。。』

と言う。。


『どっちのスタンプでもええから サージェリーと 一体どっちのスタンプ押さなあかんのか話し合ってください。それ聞いてからスタンプもらいに行くから。』

ミッドワイフ
『OK。私は持ってへんからサージェリーに電話して そのまま申請書を受け取るように言うことにするわ。ちょっと待ってやっ!』

。。。と
今はそのやり取りの返事を待っているところである。。

この
向こうに押し付け作戦、ほんまに色々な場面で遭遇するわ。
1枚の用紙を提出するだけのことやのに 何日もかかる。


。。。。今日中に終わらせたい。。




イギリスのいろいろ♪

↓ブログランキングに参加してみました。時々クリック☆クリック☆して頂けたら嬉しいですっ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://mayuuk.exblog.jp/tb/24345974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akimomomayumomo | 2015-04-10 19:13 | 妊娠・出産 | Trackback | Comments(0)

日々の日記。田舎の専業主婦です。


by Davie夫人
プロフィールを見る
画像一覧