2013年 04月 26日 ( 1 )

自分の葬式。

去年よりも寒さに少し強くなったので
日が出ている日は夏服が着れるようになった。
(ちょっと無理してるけど。。笑)

b0228988_19145934.jpg


ここに住む前から、
イギリスへ遊びに来ていた時から
すごく良くしてくれるオバちゃんが2人いる。


義母の幼馴染であり従姉妹のオバチャン。

。。。と、そのオバチャンのお母ちゃん。(85歳くらいやったかな。。)


よく4人でショッピングへ行く。

オバチャンたちは、
服屋に行くと動き回りすぎるので
必ず皆ハグレてしまう。。笑

85歳のオバァちゃんも元気でウロチョロするのにも関わらず
一人携帯電話を持っていないので
最後は探すのが大変だ。。笑

化粧品を買いに行ったら、
マスカラなど小物のものには
それに見合った極小の文字で色々と書いてあるので文字を読まされる。
白地に銀色の小さな文字は、
このような人にとったら何も見えないっ!ということを学んだ。笑


この元気なオバァちゃんが
癌の末期であることが判明した。

。。。ということをバァちゃん自身が電話してきた。


もう既に身体に不調が出てきてるから
おそらく、もう死は目の前である、と。


そこでバァちゃんは、
娘にはヒミツで
動けるうちに自分で葬式の手配をしたいから、
手伝ってほしいとのことだった。


葬儀屋に相談の予約を入れて、
バァちゃんの家に来てもらうことになった。


手続きをしているところを
ただ、義母と見守っているだけ。


自分が入る
棺のグレード。
その上に置くお花のグレード。

ひたすら、松竹梅を決める作業。。

自分を燃やすか、燃やさないか。。


燃やすことを選んだバァちゃんは、
自分を燃やす儀式のとき、
参列した親族や友人はその間、起立して冥福を祈るのであるが

その時に流すテーマソングは何が良いか。。など等。。



長生きして
こうやって自分の最期の手配をしているバァちゃんを見て



好きなバァちゃんが。。。と悲しいけれど。。


もし、自分の死がいつ頃なのか
それが近づいていることが分かったら、


こういう準備をちゃんとしたいな、と思った。












↓ブログランキングに参加してみました。時々クリック☆クリック☆して頂けたら嬉しいですっ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by akimomomayumomo | 2013-04-26 20:03 | | Trackback | Comments(0)

日々の日記。田舎の専業主婦です。


by Davie夫人
プロフィールを見る
画像一覧