10分の面接だけのVISA用英語テスト。受けてきました。その2。(終)

ソチオリンピック、かなり見ている。

身体面、精神面、周囲の環境面、そして運。 いろいろあった中で
結果を残して表彰台に上がる人たちを見ていると鳥肌が立って
そしてボロボロと泣いてしまう。(涙もろくなったなぁ。。笑)

スポーツっていいな~。
するもの観るのも。

新聞、ニュースなどでオリンピックの話題で溢れているが
そこに掲載されていたフィギュアスケートの写真が。。。


写真が。。。笑笑


b0228988_17205554.jpg

b0228988_17211320.jpg


もうちょっと ええのん載せてあげよ~や。。笑笑笑



昨日の続き。
昨日の記事はコチラ。)


時間厳守の英語のテスト、
2時間以上遅れての開始になった。


スパーの袋をぶら下げて帰ってきたオッサン先生が個室に入って行き、
外で待っていた私は呼ばれるのを今か今かと待っていた。

更に10分くらい待っていると、

受付嬢
「中へどうぞ。」

と、中に通された。


さっきのスーパーの袋を隣に置いてるオッサン先生の向かい側の席に座り、
面接が始まった。
(オッサン先生、菓子パン食いながら。。。)


テストは、あらかじめ課題が用意されている。

・趣味について
・連休の過ごし方について
・職歴について
・自分の家、故郷について

。。のどれかを一つ選んで面接官と話し合う。(5分)
残りの時間は面接官がお題を決めて話しかけてくる。(5分)
(このお題も項目があり、その中のどれか。)

私は「自分の趣味について」をお題にした。
スキューバーダイビング。

この趣味はもうかれこれ3年近くしていないが。。。笑


面接官との会話の中でかなり重要なことは

「過去の出来事」(いつのことか。)
「未来の予定や希望」

。。を正確に使って沢山お話すること。
っていっても10分しかないから知れてるけど。笑

あとは、

I've ever....
It's .....
I'd like to...

など、短縮した言語を沢山使うこと。

I prefer to...

。。と、面接官に自分のお勧めを沢山すること。

あとは面接官がたずねることを理解して正確に答えること。


聞き取りは上達したな~と実感があっても
自分で話すことに関しては。。。ヘコむ上達のなさ。。。な私でも


片目のケンケンやったで。笑

ただひとつ、思い出すと笑えてくることを話してしまった。

残りの5分、面接官が決めたお題は
「エンターテイメント」

この前見に行った映画「ホビット」のことを話した。

あとは
『好きなTV番組は?』 と聞かれたので


『Family Guy と American Dadが好きで毎日見てます。』

と返すと

面接官
『んんん。。。アメリカじゃなくてイギリスがやってるTVで好きなのはないの?』

と聞いてきたので
あと少しで面接が終わる~、と多少の緊張があった私は
イギリスの番組。。。いっぱい見てるけど。。。急に言われても。。。
と中々好きな番組が思いつかず、

パッと頭に閃いた番組を言った。
『Master chiefかな~。』

面接官
『んん。。。他は?』


そんないくつも聞かんといてぇやぁ。。。
アメリカンなテレビが好きなん気にいらんかったんかいな。。。笑


もう、なかなか思いつかず(今考えたらいっぱい思いつくのに、緊張してたんやな~。笑)

『Top Gear』 と言った。


その瞬間、私も 面接官も 『えっ。。。笑笑笑』 。。と苦笑した。


なぜなら、
その前に

面接官
『車は好き?将来、車の免許は取ろうと思ってる?』



車は~あまり興味ないです。でも機会があれば免許はほしいです。主人が運転してくれるからそこまで必要ではないんですけどね。。』

 
。。。という会話をしていた。


『Top Gear』
っていう番組は。。。笑笑笑


b0228988_2001921.jpg



車が大好きで車オタクな人が大好きなテレビ番組。。笑笑



ここで10分タイマーのアラームが鳴りテスト終了。。。


なんで『Top Gear』 て言うたんやろう。
なんで言うてしまったんやろう。。。


。。と思いながらテストが終わった。笑


面接官
『では合否を伝えますので、部屋の外の席に座ってしばらくお待ちください。』

と言ったので
退室してテスト部屋の戸を閉める寸前に、

面接官が ガバッ!っと戸をおさえて 中から片手を出して
受付嬢に書類を渡した。

私は席に向かって歩を進めようと思った瞬間、

受付嬢が私にその書類を渡した。


受付嬢
『はい。どうぞ。合格です~。』



はやっ!!


席に座って待つ間もなく
合格書類をもらい、センターを出ることができた。

ちゃんとした合格証は後日郵送してくれる。



この結構グダグダなテスト。
たったの10分テストで£125もする。

就職時に役立てようと思ったら
やはりTOEICなどのテストを受けたほうが良いと思うが
VISAのためならこれが簡単でいいかな。


このテスト会場、
LondonのIlford(イルフォード)というところであった。

ほぼ駅前と言っていいくらいの場所で(斜め向かい。)
その側にはショッピングモールがあった。

この街に入った瞬間、
車の乱暴運転が急増し、
見るからに荒れた街っぽいなぁ。。というのが第一印象であった。
雰囲気が。。建物とか道に落ちたゴミなどなど。。。

ハイストリートを歩く大勢の人々
4割がアフリカ系
4割がインド系
1割イギリス人
1割その他

。。という人々であった。私は1割のその他である。笑

ショッピングセンターの駐車場に車を停めたら良い、とテスト会場スタッフが勧めたのでそこに停めることにした。

駐車場はほぼ満員だったが、運良く空いているところを見つけたので停めた。
私たちが車を停めた向かいも空きがあったので、
そこに3人子連れの男の車 と 若い女の車 がそこめがけてやってきた。


『ゴラァっ!!貴様、ワシが停めるんじゃ~!!そこどかんかい~~っ!!』

。。と、女が怒鳴った。


3人子連れの男も
『だまれ糞アマ~っ!!ワシが停めるんじゃっ~~!!うせろっ!!』


。。と、怒鳴り返す。

しばらく 大声で喧嘩しだしたので
それが収まるまで 車の中で静かに待った。(関わりたくない~。。)

その喧嘩をじーーっと無表情で見つめる
3人の子供たち。。。幼稚園、小学校くらいの子。

結局3人子連れの男が車を停めた。

静かになったので車の外に出てテスト会場へ向かったのであった。


その後も街では
罵声がどこからか何度か聞こえ、(何を誰に言ってるのかは分からん。。)

車を運転しながらゴミが入ったスーパーの袋を外の道端にポイっと捨てる人や

タバコのポイ捨ては堂々とやりましょう、っていう決まりでもあるんか?というくらい
そこらじゅうで吸殻を投げる人々。。。


Ilford は スゴイ街だった。。。

私は駅前周辺しかウロついてないから
少し離れると いい場所もあったりするのかもしれんけど。。。
また来たいとは欠片も思わない場所だった。


はぁ。。私はやっぱり 田舎が好き。。


テスト合格。
あとは書類を集めるだけ。


はぁ~~~♪
もう勉強せんでええんや~~~♪
ヤッタ~~~~♪


。。。って喜んでたら
ダンに
『いやいや、ずっと英語の勉強せなマズイやろ。。』 と即答された。。


とりあえず、
しばらくは 日本語の活字に癒されようと思う。(読書~~♪)



 ビルケンシュトック BIRKENSTOCK ロンドン

 ビルケンシュトック BIRKENSTOCK ロンドン
価格:14,700円(税込、送料込)




↓ブログランキングに参加してみました。時々クリック☆クリック☆して頂けたら嬉しいですっ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by akimomomayumomo | 2014-02-10 20:43 | VISA☆

日々の日記。田舎の専業主婦です。


by Davie夫人
プロフィールを見る
画像一覧